健康

緊急事態宣言延長、来月6月20日まで9都道府県で延長政府決定

やはりといいますか、緊急事態宣言の延長が決定しました。北海道、東京、愛知、大阪、兵庫、京都、岡山、広島、福岡の9都道府県に発令し、31日に期限を迎える緊急事態宣言を来月6月20日まで延長することに決定しました。

ちなみに、6/20までまん延防止対象地域は、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重、6/13までまん延防止対象地域は、群馬、石川、熊本となっています。

政府、9都道府県の緊急事態宣言延長を決定 来月20日まで – 産経ニュース (sankei.com)

緊急事態宣言を延長する理由としては、感染力が強いとされる英国やインド由来の変異株拡大が懸念され、新規感染者数の高止まりや医療提供体制への負荷を考慮したと僕は思います。

あと、東京五輪開幕を見据え、6月20日までは宣言を維持し、ワクチン接種の進展で感染を抑え込みたいのかなと。

実は今緊急事態宣言中は、未承認のワクチンも特例で接種させることが可能であるという話もでてきていますね。

新型コロナ: 首相「17日には接種開始」 ファイザー製ワクチン承認: 日本経済新聞 (nikkei.com)

米製薬大手ファイザーの新型コロナウイルスワクチンの製造販売を特例承認した。国内の臨床試験(治験)で有効性と安全性を確認し、変異ウイルスにも効果があるとした。

おそらく、緊急事態宣言延長を行い、緊急事態宣言の特例を利用して、高齢者への2回のワクチン接種を行いたいのではないかと考えます。

記者会見をきいていると、高齢者への接種を終え、若者へのワクチン接種を進め、発症予防、重症化予防、感染予防をおこないたいとのこと。

しかし、それをやるとなると、6月20日の緊急事態宣言はさらに延長になるのではないか、そしてそのまま緊急事態宣言下でもお構いなしにオリンピック開催となりそうな勢いですね(;^ω^)

ちなみにIOCは緊急事態宣言でもやりまーすって言っちゃってる状態・・・

緊急事態宣言下でのオリンピック開催は、日本人に自粛を求め、大量の海外メディアは入国し、さらに変異株のまん延に繋がってしまうのではないかと心配しています。今でも外国人入国者への待機期間を定めているにもかかわらず、足取り不明なんて情報もはいってきてますし・・・。

そんなのんびりしていて大丈夫なの???って感じですね(;^ω^)